×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

展示場での接客

事務所での商談

まずは展示場での接客や事務所での商談だったり、見積書の作成と契約書の作成また車庫証明にし、必要な申請と販売者の理想及び警備の整備、販売者の修理に関わる工場の段取りなどがあります。

 

このようにして、一旦車を販売するとお客さんに対するすべての対応が1人のセールスマンにかかってくるのです。

 

そしてセールスマンが口をそろえて面倒だと言っているのがいろいろな手続きなことです。

 

セールスマン時代にお客さんから聞いた、購入するディーラーを変えた理由で最も多かったのか、前のディーラーでは売りっ放しで何も面倒がり寝てくれないからということがありました。

 

普通のセールスマンにはリピーターには縁がなく、3ヶ月に3台販売する車のうち1台は友人の関係で、残りの2台は月の初めと終わりに展示場にたまたま来たお客さんということがよくあります。